審美歯科情報館 >> 審美歯科情報館 >> 審美歯科ホワイトにング

審美歯科ホワイトにング

審美歯科ホワイトにング

審美歯科治療ではホワイトニングという方法で、歯の黄ばみが気になる人のために、歯を白くする治療をおこなっているのです。

歯の性質によって、知覚過敏が起こりやすいと判断すれば、薬剤の濃度を薄めにしたり、フッ素を混入したりするのです。

また、テトラサイクリンなど薬剤による強い変色がある歯には、時間をかけてホワイトニングする治療計画を立てるのです。

では歯はどうして黄ばんでくるのでしょうか?ここではもう少し詳しく、歯が黄ばんでしまう原因もきちんと把握するようにしましょう。

基本の治療法があって、それを患者の歯の性質や生活習慣、希望する治療期間に応じて、適切に変形させていけるかが、医師の腕の見せどころだと思うのです。

歯の表面はエナメル質という半透明の硬い組織で覆われていて、そのエナメル質の中には黄褐色の象牙質の組織があるのです。

できるだけ経験豊かな審美歯科医を選ぶことが大切になってくるのです。

技術がしっかりしているというのはもちろんのこと、ただ見た目だけを追求して治療したのでは、本来の歯の機能を損なったり健康面に支障を来たしたりするケースも起こってくるのです。

これらから分かるように歯の色はエナメル質と象牙質、それぞれの色で決められるのです。

治療前に担当医から十分な説明を受け、些細な不安についても相談に乗ってくれるかどうか、アフターケアは充実しているかどうかなどをしっかり見極めることが大切になっているのです。

日本人の髪の毛は黒色、目の色も黒色というふうに、身体の各部分の色は遺伝によって決められているのです。

そしてそれは歯も一緒です。日本歯科審美学会の認定医であるかどうかといった資格についても、審美歯科の選び方のポイントのひとつといえるのです。

また年齢と共に歯の象牙質の部分の厚みが増していくのです。

それに対してエナメル質の部分は薄くなるのです。

そのため年齢を重ねることによって、歯が黄ばんで見えるようになってくるのです。

治療費が適正なものであるか、治療に掛かる期間が適当なものであるのかも審美歯科の選び方では重要なポイントとなっているようです。

審美歯科情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

|歯槽膿漏・歯周病 治療 |福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院 |入れ歯 |審美歯科 ホワイトニング 岡山 |予防歯科 |栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン |高知県 高知市 インプラント ホワイトニング 嶋本歯科医院 |矯正 岡山 |歯槽膿漏 歯周病 |神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科 |愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス |神奈川県 川崎市川崎区 歯科 高柴歯科 |歯科 岡山 |岡山 インプラント |インプラント 岡山 |愛知県 名古屋市中区 歯科 久屋歯科室 |栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック |愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック|愛知県 名古屋市 歯科 ファミリーデンタルイシダ |千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科